会社概要

ゴコー電工株式会社についてご案内いたします。

品質方針と環境方針

【 品質 】
ゴコー電工は、企業の社会的責任として、お客様から信頼と満足をいただき末永く愛される企業であるため、企業活動の全ての場面で顧客満足に配慮した以下の方針を定め、全従業員で実施します。

1. OTOQD【注】を重視し、顧客満足の向上を目指します。
2. 全ての利害関係者の要求事項と法令を順守します。
3. そのために、品質マネジメントシステムを構築し、品質目標を掲げ、継続的に改善します。

     【注】OTOQD:on Time on Quality Delivery
         約束した納期に、お客様の要求に適合した品質の製品を、引き渡します。

【 環境 】
ゴコー電工は、企業の社会的責任として、かけがえのない地球環境を未来に亘って保全する企業であるため、企業活動の全ての場面で環境に配慮した以下の方針を定め、全従業員で実施します。

1. 省資源・省エネルギー、廃棄物削減、作業環境の維持向上を図り、環境に配慮したものづくりを推進します。
2. 環境保全に関連する、法規制及び利害関係者の要求事項を順守します。
3. そのために、環境マネジメントシステムを構築し、環境目標を掲げ、継続的に改善します。




BCP基本方針

当社は、大地震等の大規模災害発生時において、従業員とその家族の安全を確保し事業資産の損害を最小限にとどめ
中核となる事業の継続あるいは早期復旧を行うことを目的に、事業継続計画を策定します。


1.社員と家族の安全・安心を守るように活動します。
2.事業の維持・継続を図ります。
3.事業継続にあたり、全社員が自主的に活動できるように定期的に教育を行います。
4.災害発生時には、予め定めた運用体制のもと各社員が役割を果たし事業の早期復旧を図ります。
5.日頃から地域に貢献し、災害発生後は地域の一員として復旧に努めます。
6.外部業者および従業員への支払について、遅延がないようにします。



紛争鉱物対応方針

当社は、企業の社会的責任やコンプライアンスの観点から、人権・環境および法規制に配慮した責任ある鉱物調達を推進しています。

紛争地域<アフリカ⼤陸の中部に位置するコンゴ⺠主共和国 、およびその周辺国>における
非人道的行為に関わる紛争鉱物<錫(Tin)、タンタル(Tantalum)、タングステン(Tungsten)、金(Gold)> が
武装勢力の資金源となっています。
対象諸国産の紛争鉱物の不使用に向けた取組みをサプライチェーンと共に進めています。





                                      令和2年4月1日
                                     ゴコー電工株式会社
                                    代表取締役 相場はるか



お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 9:00〜17:00)

0266-62-5283